• nishi

モチベーション

最終更新: 1月31日

筋トレを継続する上で、やる気や動機を維持することは一つの課題となります。

そしてそのサポートをするのがトレーナーの役割のひとつと言えるかもしれません。


しかし、個人的な考えは少し異なります。


正直、筋トレは誰もが継続できるものではありません。

始めた人の過半数は辞めます。自宅であれジムであれ、それこそパーソナルトレーニングでも。

それはその人の意識が低いとか、根性が無いなんていう精神論ではなく、

単に本人がさほど興味がなかったことに気づいたからだと思います。


そして、それに気づいてもらうのも役割だと考えています。


言うまでもないですが、努力する物事の対象は筋トレやボディメイクだけではなく、あらゆる選択肢があります。


誰もが日々仕事やその他に追われ生活をしています。


そんな中で、筋トレが自身にプラスであるか、負担でしかないのか。

それを判断できるのは本人だけであり、トレーナーや第三者が強制できるようなものではありません。


仮にあらゆる口車で上手く乗せたとしても、せいぜい数年でしょう。


自分が学生時代に部活動というものに興味を持てなかったのは、

3年後に辞めると決まっていることに力を注ぐ気にはなれなかったから、と今は振り返ります。

(筋トレのことしか考えてなかったというのもおおいにありますが。。)


現在、筋トレは仕事であり生活の一部であるので行うのは習慣です。

しかし、そんな自分も23~26歳あたりの約3年間はほとんど行なっていませんでした。

その時は自身の生活に不要なものとなっていたのだと思います。


自分に必要ならやる。負担なら思い切って辞める。

ここを意識の中で明確にすると、自ずとモチベーションに似たものが湧いてくるのではと思います。




昨日の御宿ムネカタセット頭。他がクローズによるここ数日の混雑は何処へやら、一人っきりの貸切。

写真ほぼ中央に写る人影、ウエディングドレスの撮影のようなことを行なっていました。

大波で大量の魚の死骸(非常に臭い)が海岸に打ち上げられてるなか、大変だなあなんて思いながら見ていました。



FLEX2

nishi

住所: 千葉県千葉市中央区院内1-12-6 第13CIビル2階

営業時間: 11:00〜21:00

​定休日: 水/金

Personal Workout  Chiba

© 2017 flex2chiba.com