• nishi

筋トレッチ? 懸垂編

トレーニングは常に進化させており、それぞれの種目に目的があります。


筋トレとストレッチを合体させたようなことも行います。



懸垂は肩甲骨の上方下方回旋が主な動作ですが、

そこに内転外転、前傾後傾、挙上下制なども意識して加えます。

鍛えているというより、動きの確認や負荷をかけたストレッチというイメージ。

でも結構筋肉痛になります。



こっちは単に広背筋に負荷をかけるために行った動作。

上に載せたものとは手幅や肘の位置、上体の角度、可動域など全て異なります。

いわば普通の筋トレ


そのほかにも懸垂という運動は多くのバリエーション、目的があります。


「何回できるかな?」というような意識で取り組むと、手のひらに豆ができるという効果しか得られません。



ちなみに自分のリストストラップの巻き方は間違っています。

基本的には小指側から2、3周巻いて使うのが正しい方法ですが、

自分は親指側から、半周引っ掛けるだけ。


16歳からこうして使ってるので、今更直す気なし。


現在はROGUEのを使用しています。硬く幅が広いので馴染むまで使いにくい。



FLEX2

nishi

住所: 千葉県千葉市中央区院内1-12-6 第13CIビル2階

メール: info@flex2chiba.com

営業時間: 11:00〜21:00

​定休日: 水/金

Personal Workout  Chiba

© 2017 flex2chiba.com