ベントオーバーロウ

3/10/2018

先日背中の時に久しぶりに行いました。

 

 

 

この種目に限っては、ややチーティングを利用します。

 

理由は面倒なので、昔書いたブログを引っ張り出して後ほど載せます。

(と思ったら消えていたのでまたいつか書きます)

単純に重力の話です。

 

 

背中はラット系に頼っているため、バーベルのロウイングはほぼ行いません。

 

今回扱ったのは90kg。

 

可動域が狭いようですが、広背筋を狙う場合はこれくらいで十分です。

これ以上引いてしまうと上部の背筋群に負荷が逃げます。

 

トップで一瞬収縮させ、ボトムでも広背筋によりストップをかけます。

実は肘は伸ばしきっていません。

 

5、6レップス目は力尽きてますね。

 

我ながら感心したのは、ラックアップ時の脊柱(背骨)の角度です。

美しいですね。パーフェクトです。

 

これならどのような高重量を扱っても絶対に腰を痛めません。絶対にです。

 

FLEX2で指導する際もそこは重要視しています。

 

FLEX2

nishi

 

 

Please reload

最新記事

11/14/2019

7/20/2019

6/16/2019

Please reload

Please reload

© 2017 flex2chiba.com

住所: 千葉県千葉市中央区院内1-12-6 第13CIビル2階

TEL: 043-304-6407

メール: info@flex2chiba.com

営業時間: 11:00〜21:00

​定休日: 水/日曜日

Personal Workout  Chiba